【解説】洋楽をより格好よく歌う要素②

みなさんこんにちは。
いつもWORLD VOICE MOVIES をご覧頂きありがとうございます。

洋楽の曲を歌うときに

カタカナ英語になってしまう

英語が早くてうまく歌えない

というお悩みをお持ちではありませんか?

英語を一つの音でとってしまうと、どうしてもカタカナ英語に聞こえてしまいます。

ハンマリング・プリングボイス、中間共鳴を取り入れることで、歌い方、聴こえ方がガラッと変わります!

今回はChristina AguileraのAin’t no other manという曲を題材にし、実践を交えて解説しております。

 

ぜひ、ご覧ください。

【Twitter】
https://twitter.com/WORLDVOICE_JP

【facebook】
https://www.facebook.com/worldvoice.co.jp

【WORLD VOICE QUESTION】
あなたの悩みに対して音声で回答します!
http://www.worldvoice.co.jp/question.html

【無料カウンセリング予約・お問い合わせ】
http://www.worldvoice.co.jp/reserve.html

 

Comments are closed.