ブレスをホールドする

みなさんこんにちは。
いつもWORLD VOICE MOVIES PREMIUMをご覧頂きありがとうございます。
この動画をすべて再生するには、動画を購入していただく必要があり、現在は冒頭の30秒のみ視聴する事ができます。
こちらのページから購入をお願いします。

今回のテーマは、「ブレスをホールドする」です。
表声ベースで発声されている方で、自分でも気がつきにくい問題の一つに、
呼気の量が多過ぎる、というものがあります。

■高音を出す時に多くの空気を必要とする
■勢いにまかせた高音発声になってしまう
■息漏れをなくす事ができない
■喉に力みがある

などの問題は、空気の量が多過ぎる事が原因となっている可能性があります。

声帯が適切な振動をするために必要な空気だけを送り込む事が大切で、
そしてそれは思っているよりずっと少なくて良いのです。

取り込んだ(もしくは吸った)ブレスをホールドする事で、
声帯に供給する呼気の量を程よく制限する事ができます。

それではご覧下さい。

Twitterなどのアプリを通して見ている方は、動画を再生できない場合があります。
その場合はURLをコピーして、ブラウザからご覧下さい。
それでも再生できない方は、動画ページに直接アクセスして下さい。
http://necfru.jp/worldvoice/3733
最後までご覧頂き、ありがとうございました!

質問はTwitterやFacebook、メールからお願いします。

【Twitter】
https://twitter.com/WORLDVOICE_JP

【facebook】
https://www.facebook.com/worldvoice.co.jp

【無料カウンセリング予約・お問い合わせ】
http://www.worldvoice.co.jp/reserve.html

 

【この記事の検索ワード】
腹式呼吸 複式呼吸 呼吸法 ブレス 安定 呼気

Comments are closed.